« 釈徹宗×平川克美「尊厳死とは何か」 | メイン | 柳瀬博一×小田嶋隆『「ノマド」サラリーマンは楽しい!?』 »

町山広美×津田大介「テレビの未来」

かつて「ギャル」ってひとたちがいました。そう、80年代の終わりから90年代の前半、あのバブル期に輝いてた女性たちです。テレビにもたくさん登場して、AKBなんてもんじゃないお色気をムンムン発散してました。

町山さんはそのギャルのフレーバーを今でも醸せる素敵な女性です。同性でもくすぐられる可愛いくて甘い声。「この声の主はいったいどんな容姿だろう!?」と想像力がかきたてられます。

映像つきでないことがかつてなく惜しまれるコンテンツ。プロデューサー曰く「いやぁ、すんごい美人だったよ」。いったいどんな美人だったのか、そのお声を聞きながら想像していただけたらと思います。
 
しかし、町山さんは美人なだけじゃない。シニカルに世間を斜め見て、それをユーモアでひねりを入れて出せるワザ師です。テレビにできること・ネットにできること、視聴者の嗜好とクレームの質の変化、コンプライアンスの悪害など、話はなかなかハードです。そのハードな中身とトークの軽快さがいい具合のカクテル状態。津田さんのメロメロ具合も含め、ぜひ深夜にお聴きください。


また、続きは「ラジオの街で逢いましょう プラス1」として、ラジオデイズ(http://www.radiodays.jp)より発売中。こちらも併せてお聴き頂けたら幸いです。
※ラジオデイズサイト内では同じ音源を販売中ですが、Podcastより高音質版となっております。

About

2012年06月01日 10:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「釈徹宗×平川克美「尊厳死とは何か」」です。

次の投稿は「柳瀬博一×小田嶋隆『「ノマド」サラリーマンは楽しい!?』」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。