« 枡野浩一×小田嶋隆『最新歌集「歌」を小田嶋と語る』 | メイン | 川口有美子×平川克美 「介護システムを問う」 »

町山智浩×津田大介『「宝島」ゴールデンエイジを語ろうか』

町山智浩×津田大介『「宝島」ゴールデンエイジを語ろうか』


町山さん、1962年生まれ。津田さん、1974年生まれ。

ひと回り違うふたりのトーク・テーマは「ザ・宝島」。
実は、「宝島」を読み、音楽やマンガ、ゲームやパソコンに目醒めた津田さん。その仕掛け張本人だった町山さんが繰り出す仰天エピソードの連射に狂喜の70分となりました。

マンガ、アニメ、ゲームにパンクなど、サブカル文化が花咲いた80年代。その「ハブ」でもあった宝島社に入社した町山さん曰く「その頃は、毎日どこかで事件が起きていた」と。自身、右翼の取材でボコボコにされたり、襲撃されたり、そりゃもう、体張っての疾走の日々が語られます。

その他、岩上安身さんとの取材エピソード、ガチなオタク右翼の方との親交、都市伝説の意外な真相、そして、先駆的クリエーターのヒット商品裏話などなど、ウソかホントか、いや、これだけオモシロかったらウソでも許せるほどオモシロ過ぎる爆笑ネタ満載です。(ご本人がプラスワン後半に「ねつ造みたいでしょ、でしょ!」と叫んでます!!)

しかし実は、話は始まったばかり。宝島社を辞めたそれからの町山さんは、また別の機会となりました。続きもぜひぜひお楽しみに…。


また、続きは「ラジオの街で逢いましょう プラス1」として、ラジオデイズ(http://www.radiodays.jp)より発売中。こちらも併せてお聴き頂けたら幸いです。

About

2012年04月06日 16:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「枡野浩一×小田嶋隆『最新歌集「歌」を小田嶋と語る』」です。

次の投稿は「川口有美子×平川克美 「介護システムを問う」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。