« 「古き良き大阪のオバチャン」ゲスト 大西ユカリ | メイン | 「喬太郎流・落語らしい落語を目指して」ゲスト 柳家喬太郎 »

「開高健に“人たらし”を学んだメディア人」ゲスト 渡辺幸裕

 多数の文化人を輩出したサントリー宣伝部に長く在籍し、退社後も多彩な文化人との交流からユニークな活動を続けている渡辺幸裕さんがゲスト。
 サントリー社員時代の思い出で特に忘れられないのは、開高健さんの剛毅な旅をテーマにしたスペシャル番組を5本作り、その最終回が他界した開高さんの追悼番組となったこと。計らずも晩年にあった大作家の姿を間近に見ることができた幸運を、たくさんのエピソードとともに振り返ります。
 2000年にはサントリーを退社し、翌年株式会社ギリーを設立した渡辺さん。創刊した雑誌『ギリー』は、1年後に『PEN』と名前を変えました。現在も活動は多方面に及び、「日経ビジネスアソシエ」に連載中の日本文化指南も好評です。また週に2度のペースでイベントがあるという「ギリークラブ」は、毎回様々な分野の達人と呼ばれる人たちから素敵なお話を聞き出すという知的探求者の集まり。
 ギリーとは、スコットランドでフィッシングやハンティングの案内をするプロのガイドのこと。人と人とを結びつける無私の案内人、それが渡辺幸裕さんの天職なのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.radio-cafe.co.jp/mt333/mt-tb.cgi/234

コメントを投稿

About

2007年11月26日 13:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「古き良き大阪のオバチャン」ゲスト 大西ユカリ」です。

次の投稿は「「喬太郎流・落語らしい落語を目指して」ゲスト 柳家喬太郎」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。